blog オピニオン記事 体験記

派遣社員としての優秀って?優秀なら正社員になれるの?って話

投稿日:

スポンサーズリンク




どうも、派遣社員の星空家です。

みなさん派遣社員に対してどんなイメージを持っていますか?

派遣だから立場が低い、派遣切りがあってすぐ契約切られる、その代わり給料高いとか

いろんなイメージがあるかと思います。私もその一人です。

んで、その派遣社員をやっていて評価されまして直接雇用のお話を頂けるようになりました。

その時に、「優秀」という言葉が気になりましたのでちょっと調べたことをまとめようかなっていう記事です。

「優秀」と評価されて直接雇用を目指したい方は考えてみませんか?

正社員や、直接雇用に切り替えてもらうには評価してもらわなければいけない!

この記事にたどり着いた方は、半分くらいが派遣社員さんでしょう。

かくいう書いている私も6月末までは派遣社員です。7月から雇用形態が変わります。

私の場合は、正社員ではなく契約社員ではありますが、雇用条件は派遣の時より向上しています。

その話をどうやったらもらえるのか、どうやったら直接雇用になれるのか。

そこを考えたときに一番大事なのは、会社から必要とされること。つまり、会社にとって「優秀」な派遣社員であることを示さなければなりません。

 

まずもって優秀って何?

まずもって、優秀というのはどういうことでしょう。言葉の意味から。コトバンク様からの引用です。

非常に優れていること。という意味です。非常に優れていることってわかりにくいですね。

んで、今回のテーマで大事なことは優秀は優秀でも「会社にとって優秀」じゃなければ意味がないってことです。

 

会社にとって優秀な派遣社員とはなんだろうか

会社にとって優秀な社員でなければいけないわけでして。それってどういうことを言うのか。むつかしいですよね。

今回は、「派遣社員」という立場で考えなければいけません。

派遣社員として優秀というのは、「決められたルーチンワークを指示通り正確にこなしてくれること。」です。

ただそれだけでいいんです。簡単ですね?

下手なことはする必要はありません。新しい企画など建てる必要もありません。ただ、正社員が振ってくる仕事をこなせばいいだけ。

それが「派遣社員としての優秀」です。

ここらへんで感のいい方はお気づきかと思いますが、大事なことがあります。

それは、「派遣社員として優秀な人には誰でもなれる」ということです。

そして、「誰でもなれるからこそ、正社員登用は遠い。」ということも。

 

派遣社員からの正社員登用は基本的にない。

基本的に理解しなきゃいけないのは、「派遣社員からの正社員登用は基本的にない」ということです。

派遣社員というのは、一時的に業務が増えだれでもやれるような雑務がいっぱいあってそれを正社員がやってられないので雇います。

そして、雇われた派遣社員は正社員がわざわざやるまでもない簡単な仕事をやります。それでお金をもらいます。

昔このブログでも書きましたが、派遣されていった職場はバネをただはめ続けるだけの仕事でした。

そんなお仕事を任されるわけですから、当然評価もされにくく職場で埋もれやすくなります。

面倒な雑務を任せれば的確にこなしてくれる便利屋さんになってしまうわけです。

いろいろ仕事をこなしてくれるけれども、責任の重い仕事を任されることはありません。

そんな人を正社員として迎え入れる理由なんてないですよね?

 

基本的にはないだけ、会社によってはある。

基本的に、派遣社員が正社員になる道はとても狭いです。正社員が欲しい会社は正社員を募集します。

正社員はいらないけど人手が欲しい。だから、派遣を雇うんです。

しかし!そうじゃない会社も一定数いるのが派遣の見逃せないところです。

会社には、目標というものがあります。その目標が、派遣or有期社員を正社員や直接雇用に転用しよう。

というものだったらいかがでしょうか?希望が見えてきませんか?

私が勤める会社もその方向性を示していたので、直接雇用の道が開けました。

もちろん、この情報は入社前にはしらなかった情報です。というか知るすべがありません。

私は運よく、その道が開かれていたというパターンだったりします。

 

派遣から正社員を目指している人は、会社の目標を探ってみよう

今派遣から正社員を目指している人は、仕事の隙を見て上司の会議の議事録などが公開されていれば見てみてください。

今、会社がどんな状況なのかどんなところを目指しているのか。大きいくくりですが知ることができます。

そこで、雇用に関しての議題をくまなく探しましょう。正社員を増やすや直接雇用の増強の議題が上がっていれば可能性が出てきます。

 

しかし、まったくそのつもりがない。そんなことをする余裕すらなさそうな企業であれば、何年勤めても正社員の道はありませんよ。

登用する気のない企業は徹底的にありません。あきらめて別の場所を探しましょう。

 

この狭い日本ですが、会社はたくさんとあります。その中の一つの会社にとどまるのは非常にもったいない。

もちろん、その中が素晴らしく給料もちゃんともらえる企業であればいいのです。

しかし、不満ばかりある会社に勤めているのであればすぐに移動を考えましょう。

派遣という立場であれば、今の会社を更新しなかったら次の会社を派遣元の会社がすぐにでも紹介してくれますので。

そうやって、広い世界を見渡し自分好みの会社を見つけられれば楽しいお仕事ライフが待っていますよ!

 

いくつになってもあきらめる必要はありません。自分の求める理想郷をめざし、今日も頑張りましょう。

 

スポンサーズリンク

スポンサーズリンク

折り紙の歴史や文化、さらには教師資格のことまで!?

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家のやりたいこと100選!!!

おすすめ記事一覧

-blog, オピニオン記事, 体験記

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.