星空家のプロフィール

どうもこんばんわ、このブログ「星空な日常から」を運営している星空家です。

今回は、このブログをどんな人が書いているのか詳細なプロフィールをお伝えしようと思います。

 

私は星空家です

このブログを書いている星空の下に生まれたひとです!

基本的に自由人で、常識に縛られながらも常識を破ろうと懸命になっている人間です。

 

 

星空家って誰ですか。

20140311_4822

21歳 A型男子 離島生活をしている島人。現在も地元種子島にて生息中。

 

追記:2017年4月 とうとう種子島を飛び出る。島人じゃなくなりました。

 

折鶴を折ることが大好き、というか折鶴を折ることが生活の一部。

呼吸をするように折鶴をおります。

ついでに、自分の部屋を掃除すると折鶴が5羽くらい落ちてます。

 

まぁ僕の短い人生でもいかがですか?

僕の短いながらも20年以上行きてきた生活をご紹介しましょう。

転勤族な生活

僕は、一般的な転勤族の生活を送っていました。

そのおかげで、幼稚園保育園を3つ、小学校を3つ、中学校を2つと転校ばっかりしてました。

中学と高校と転校してたらオール3なんですけどね…w

 

んで、その影響かなかなかのコミュ障です。

町中を歩いていると一人喋りを始めるほどのコミュ障です。一人で喋るの楽しい!()

あんまり自分から友達を作ろうとしません…。

できないっていうのももちろんあるんですけどね!

 

もっとたくさん友達欲しいよ!どんどん声かけてね!(

 

学校では覚える勉強に異議を唱えてました。

はい。簡単に言えば、勉強しなかっただけです。はい。

 

ちゃんとフォローをすれば、記憶する勉強に何の意味があるのか。英語の単語とか、日本史の年号とか。

それを、先生に言っては面倒くさがられるやっかいな子供でした。

 

だって、覚える勉強何がの意味があるんです?覚えるだけで何にもならない。

テストの点数が取れればいい?じゃぁ俺はテストの点数は要らない!って子でした。

 

高校の頃、英語の小テストがあるじゃないですか。

あれを毎回再テストになる点数取ってたんですが、一回も再テストを受けに行ってませんでした。英語の先生ごめんね!☆(ゝω・)v

 

なかなかのひねくれもんです

まぁそれも、子供のころから友達がいなかったのでくっそひねくれてます。というか斜に構えてて偉そうです。

自分ひとりだったんで、考え方がどんどん独りよがりになって、みんなが当たり前にしていることをしたくなくなったんです。

だっていやじゃないですか、集団で群れてやるのは。っていう強がり笑

 

べ、別にうらやましかったわけじゃないんだからね!

 

大学時代はひどい生活だった…

高校を卒業し、勉強する気もなかったけど先生に言われるままに短期大学に進学…。

 

しかもその学校は、女性9割男性1割の超偏りのある大学。

そんな学校だったので、女の子にも相手にされず家と学校とバイト先を往復する生活をしていました。

 

そんな中でハマったのがパチスロ。いやぁあのころはくっそお金を溶かしましたねぇ。

 

朝早起きして、パチンコ屋へ並びに行くことが毎日のようにやってました。

くずやったなぁ…あの頃は。そんでストレス溜めて、家に帰ってからはなんにもやる気が起きずにダラダラしている大学生でした。

 

あんときに真面目にブログ始めてればなぁってところですな。

 

就活に見事に失敗し、地元に帰るも半年持たずに退職

はい。お年の召した方にやんやんや言われる、仕事を始めて1年持たなかった族です。

 

俺は、半年で仕事をやめたぞー!ジ○ジョー!

 

石の上にも3年と言われている中、私は仕事をやめました。

理由は、人の目を気にしすぎたり自分に根気が足りなかったりやる気がなかったり。

 

 

あのころの私は、典型的な意識高い系男子を周到していたと思います。

わかりもしない社会常識に乗ろうと一生懸命になって、無駄に高い責任感を感じて、無駄に人の目を気にして・・・。

上げれば無駄なことばかりしていました。

 

ほんとにあのときはかっこ悪かったなぁ。

夢への挑戦をしようとしたがすぐに投げ出す

仕事をやめてから僕は一度はあきらめた夢に挑戦する事にしたけど見事に投げ出しました。

 

そのころの僕の夢は、「声優になること」。辛く厳しい道です。

 

声優を目指したのは、中学生のころ。

らきすたの日本武道館ライブDVDを見たときに思いました。

あむぁーい考えで「僕も、声優として日本武道館に立ってライブをしたい!」と思っていたわけです。

 

 

 

 

でも、結局声優の道への厳しさ。正直絶対に食っていけない業界だろうとわかっていたし。

親や周りの大人の話に流されて諦めちゃいました。よっわい精神だなぁ。

 

座右の銘 「男が変体で何が悪い」

男が変体で何が悪い! ひぐらしのなく頃に という作品の主人公が語る言葉です。

 

男が変体で何が悪いんですか、男が変体じゃなかったらなんなんですか。変体じゃない男の人は人じゃないっすよ。ただの変体っすよ(意味不明)

 

こうは言うけど、実は私は下ネタが言えない人。堂々といえません。むっつり助平です。

 

学生時代に群れている男集の中に入ってれば気軽に言えるようになったんですかねぇ・・・それはそれでいやですけど。

 

だから、下ネタが言える人がすごくうらやましかったりします。どうすればいえるようになりますかね。教えてエロい人!。

 

まぁでも、普通に言える様になってもおもしろくないですよね。だからいかに、むっつりだけど紳士的に言えるようになるか考えてます。だって、ただ下ネタが言えるようになっても仕方ないじゃないですか笑

 

それじゃあ、そこら辺にいる男と一緒。違う道を歩みたいんで、新たな道をこのブログで開発していきます。

野望シリーズ

星空家の野望

僕の野望は、日本武道館のステージに立つ。です

 

どんな立場でもかまいません。声優としてでも、歌手としてでも、ブロガーとしての講演者としてでも。なんとしてでも日本武道館の舞台に立つつもりです。

 

いざとなったら、お金ためて日本武道館借り切って誰もいない日本武道館で歌いまくりますよ。俺の歌を聴け!ってね。

 

私の最大の野望であり目標。そのために、しゃべってブログ書いて歌を歌います。

 

声を売るビジネス

これのもひとつの野望。

 

まだ、ブロガーやインターネットで活躍している人たちがやっていないであろうビジネス。

 

声を売る仕事はいっぱいあれど、ネットでのビジネスとして個人でやっている人を見たことがありません。なんとかビジネスモデルにしたいです。誰か面白い話があれば連絡ください笑

 

声、歌、語り何でもやります!連絡お待ちしてます。

 

このブログで伝えたいこと

同年代に警鐘を鳴らしたい(建前)

今の日本の情勢は、一寸先も怪しい影模様となってきました。

 

今までの常識にのっとっていては、おそらく今まで予想されていた未来はないです。それを認識するべき。

 

若いうちから何かを産み出していかなきゃ生き延びることのできない世の中になります。

 

ってここまで書きましたが、そんなことまるで思ってませんでした(ぉぃ)。

 

お前ら、生産しようぜ!(本音)

ただ言いたいのは、お前ら生産しようぜ!ってことです。

 

自分で、何かを産みだす事、作り出すことの楽しさを伝えたい。

 

自分の力で出来上がったものを見るときのたのしさったらありません。それを眺めてにやにやする楽しさ。それを伝えていきたいです。

 

私の場合、産み出すためのツールがブログだっただけ。ただそれだけだけど、ただただブログを作り続けます。楽しいから。

 

そんな楽しい気持ちをこのブログでたくさん伝えていけたらと考えてます。

 

せっかくの短い20代 一緒に楽しんでいきませんか?

 

どうぞ、若かれし星空家にお付き合いください。

更新日:

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.