blog ゲーム記事

オンゲキプレイしてみました。とっつきやすく楽しい音ゲー!

更新日:

スポンサーズリンク




どうも、ようやっとレーティング13.5に乗った星空家です。

オンゲキプレイしてみて割と落ち着いた感があるので感想がてら記事にしてみます。

興味はあるけど…でもまだちょっと触るまでは…って人に見てもらえばなって思います。

(筆者は、オンゲキガチユーザーではないのでライトユーザー向けです)

 

オンゲキ ‐ガン嵌りしました‐

いやぁ!オンゲキ面白いですねぇ!

ユビートをある程度やってから数年間音楽ゲームにさっぱりというくらい触ってなかったんですが、オンゲキを初めてガン嵌りしました。面白いですね、コレ!

サウンドボルテックスのような6キーに見せかけた3キー、あんまり見なかった横壁物理ボタン。

そして何よりも、キャラクターを動かせるというセンター棒!(なんていうのあれ?操作舵?

なんだこれ!っていう音ゲーです。今までになかったといえば何とも言えませんが割と物珍しいものがてんこ盛りですね!

 

オンゲキの良さ1 わかりやすい3キー譜面と、壁とセンター棒。

オンゲキ!今年の7月に始まったばかりの新進気鋭の音楽ゲームになりますが何が良かったのか!

まず挙げられるのは、3キー+壁ボタンというとっつきやすさです!

今稼働中の音ゲーは、ボタン数がかなり多くてどれ推せばいいかわからないものとか、少なくても回すとか特殊な操作しなきゃいけないものとかが多い中

オンゲキは3キー壁ボタンという直感的な操作だけで簡単プレイができます!とっつきやすい!

最近の音ゲーは踊りますからね!画面見ながら踊るとか、ステップ踏むとか!もうよくわからん!

でも、オンゲキはその点では単純でわかりやすいです!とても入りやすかった。

 

オンゲキの良さ2 キャラクターがかわいい

ここも割と私にクリティカルポイントでした。

今までの音楽ゲームは、リズムに合わせて押すこと自体を楽しむゲームが多かったです。

しかし、今回はキャラクターもたくさん追加してそれぞれの声優さんが歌う曲までついてくるという豪華仕様!

音ゲーに興味がなくてもキャラクターにつられてやってみた!っていう人も多そうですよね!

私もその一人ですけどね!笑

スコアを追い求めるっていう遊び方ももちろんできますが、ライト勢はそこに楽しみを見出しにくい…。

そこで、この好きになったキャラクターの曲だけは最高ランクを取るぞ!みたいなモチベーションを持つことができます。

というか私はそのモチベーションで今までやっています笑。

それくらいキャラクターがかわいく素晴らしいです!3Dモデルもあるし!

ついでに、キャラクターの絵を印刷できる要素もあります。ガチャもありますよ!

 

オンゲキの良さ3 それぞれの音ゲー独特の動きが少ない

これは個人的に押したいところ。

オンゲキの譜面12帯(最高難度の3つ下くらい)でのオンゲキ特有の覚えなきゃできないような操作が比較的少なめです。

太鼓の達人で言えば、「ドドカッ」とか「カカドッ」とかのつかむまではむつかしいもの。(伝わるのか?)

もちろん必要な譜面も出てきますが、最高難度の近くまでそれが少ないっていうのも珍しい。

いうなれば、比較的簡単に高いレベルまでプレイできるっていうことですね!

いや、もちろん最高難易度になってくるとわけわからん譜面が続きますんでガチユーザーも安心です。

 

他の音ゲーで、あんまりにも独特しすぎて覚える前にやめちゃった。っていう人も結構いるのではないでしょうか?

(サンボルの回すボタンとか、弐寺のディスク、ドラマニのドラムとか)

そういうのが苦手だった人はぜひおすすめです!(私です)

 

いまだ、稼働二か月ほどの新人音ゲー!やってみませんか?

まだまだ稼働したばっかりの新作音ゲーです!

未完成の部分も多くみられると思いますが、プレイヤーの予想に反してFGOアーケードよりも人気が続いてしまうというオンゲキ!

最近音ゲー離れしちゃったけど…っていう方はぜひやってみてください!

 

久々にはまれる音ゲーに出会えるかもしれませんよ!

 

スポンサーズリンク

スポンサーズリンク

折り紙の歴史や文化、さらには教師資格のことまで!?

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家のやりたいこと100選!!!

おすすめ記事一覧

-blog, ゲーム記事

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.