blog 日記

生放送と動画の違いについて

投稿日:

スポンサーズリンク




どうも、生放送も動画制作もしたことがある星空家です。

早速ですが、皆さんにとってどっちが楽だと思いますか?

きっといろんな意見があって、最初は動画のほうが楽!って思うんじゃないでしょうか。撮り直しも聞きますしね。

でも、自分は逆だと思ってます。生放送のほうが幾倍か楽かなぁ。

そんな話をしたのでちょっと文字に起こしてみようと。

生放送VS動画制作 どっちが楽か対決!

はてまた、大した対決ではないんですがふと考えてみようってことになりました。どっちなんでしょうね?人によっちゃうのかなぁ。

 

星空家は生放送派である!

私は生放送のほうが楽っていうのがあります。だって一発撮りなんだもん。何度も取り直すなんてしたくないでしょう?そういう性分です。

どれだけのレベルのものを作りたいかによって好みも分かれるんじゃないかなぁ。

私はお気楽に、自分の作りたいものを作りたい人なので何も考えずにその場の勢いで作成できる生放送は単純で楽です。

撮り直しは効かないし、もっといいものにしようとしたら次の生放送に向かうしかないわけです。

習うより慣れろ。実践あるのみってね。

 

動画作成派の意見は?

さて、動画作成派の人たちはどう考えるのでしょう?

まず一番の特徴といえば撮り直しが聞くってところですかね。不満なものができたらやり直すことができる。これは大きな利点です。

大きな間違えだったり、移ってはいけないものが移ってしまった場合は動画作成のほうが有利ですね。

生放送の場合は、もうどうにもできませんから。アキラメルシカナイ。

 

それに加えて、面白いと思ったもの自分が納得したものを世に出せる。というのもいいところ。

何度もやり直すことができますから。気に入らないところは削ったり。そんなこともできるので動画作成のほうがいいんじゃないかなぁ?

 

動画にはない生放送のコミュニティ!

私が言う生放送というのは ニコニコ生放送 が一番近いイメージなんですが生放送にはリアルタイムで視聴者とつながることができます。

これは大きい何よりも大きいんです!

これがないんだったら生放送なんて誰もしないですよ。ニコニコなんてねぇ。そのためにあるんじゃないかってくらいのイメージです。

誰かとつながりたいから生主は放送をするし、生放送するほどではないけど誰かとつながりたい。もしくはその姿を見ていたい。っていう人たちがリスナーになってくれる。

コメント文化がなければニコニコ動画なんて見てませんしね…。そのコメント一つ一つが放送主、動画主の励みになります。

 

あ、このコミュニティ動画にもありそうですね笑

 

結局は人とつながりたくて始めたツール

何にせよ、どんなことにも共通することだと思いますが、最終的には人とどうつながるかが一番大事。

何かをするということは、だれかと関わりたい、接点を持ちたいという人間の心理からくるものだと思います。

だから、その気持ちを刺激してあげることができたらきっと伸びる動画、伸びる生主になれるのでは?

 

そう思います。そう思わせることのできる創作者になりたいですね。

スポンサーズリンク

スポンサーズリンク

折り紙の歴史や文化、さらには教師資格のことまで!?

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家のやりたいこと100選!!!

おすすめ記事一覧

-blog, 日記

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.