blog 日常記事

自由になったからこそ、悩むことに挑戦したい

更新日:

スポンサーズリンク




どうも、関東圏に移動してはや一か月 星空南です。

 

最近このブログの更新をしていないのですが、ある程度のPVが稼げていることが分かりました。

 

ある程度意識して検索狙って書いた記事が仕事をしているようです。なんかうれしい。

そこからのおまけで別ページにとんでくれたりしているようです。

 

そういうのを見ると、あぁちゃんと記事数重ねることって大事なんだなぁと思った次第です。

ただの日記記事でも少しぐらいなら見られますからね!

 

自由になった星空南 これからどうする?

わりかし自由に動くことができるようになった星空さんですが、どうしてくれようか非常に迷っています。

 

なんででしょうね?

 

お金の不安

一番はこれでしょう。お金の不安。

 

今はバイトを始めているのでそうでもないんですが、一番はお金の不安が大きいです。

もちろん、僕一人が生きていくのであれば大したお金はいりません。しかし、今の現状僕はシェアハウスに入っているので家賃とその他出費があります。

 

自分だけで済んでいて家賃が払えないとかになれば、自分が追い出されるだけなので、迷惑こうむるのは自分だけ。問題ですが大した問題じゃないんです。

シェアハウスとなれば話は別、僕が家賃を払えなかったらほかの人に迷惑がかかるわけでございまして。そこはしっかり考えなけりゃいけません。

 

そのプレッシャーが悩ませる部分ですな。まぁ、バイトは決まったんで別にいいんですがね。

 

選択肢の膨大化の影響で選べない

関東に来てから選択肢があり得ないほど広がりました。

何もかもできます。でも、人生は短いので何もかもできません。お金もないと生きてもいけません。

 

その中で自分の考えに合ったものを探すのはとても苦労します。今のバイト先を決めるのにもかなり時間がかかりました。別にどこでもよかったはずなのにね。

 

より良いもの、よりよいところを探してしまうわけです。妥協をしてそこに甘んずることができないタイプの人間なようで。諦めが悪いですね。今も別のもっとよいバイト先がないか血眼になって探している最中ですし。

 

選択肢が広がるということは、その分選ぶ労力が増えるということ。このことは盲点でした。さっぱり意識してなかったのが悔やまれる。まぁ、考えていてもしかたなかったことでしょうけど。

 

自分のやりたいことが分からなくなったので、それを考える時間にしたい

関東に来てから一か月いろいろありました。

 

オーディションとか受けて受かってみたり、バイトを蹴ってみたり、カフェ開きたいと思ってみたり、指を縫うけがをしてみたり(?)

その中で、あれ?自分って何をしたかったのかな?って再び考えるようになりました。

 

自分のやりたいことって自分が一番わからなくて一番わかっていることなのではっきりとしないんですよね。

 

やってみたら違ったり、いざ手が届く位置に来たらまた悩んでしまったり。

 

悩みが多いというのは素晴らしいこととも思いますけど、正直つらいです。

このつらさを乗り越えて、関東圏に着た意味を見出していく!その意気込みで頑張っていきたいと思います。

 

ガンバレ、もう一人の僕。ここに応援している奴がいるぞ!笑顔で行動しているお前を待っているからな!

スポンサーズリンク

スポンサーズリンク

折り紙の歴史や文化、さらには教師資格のことまで!?

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家のやりたいこと100選!!!

おすすめ記事一覧

-blog, 日常記事

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.