blog オピニオン記事

ブログがかけないときはどうすればいいのか教えます。

更新日:

スポンサーズリンク




どうも、ブログ記事が書けないときが結構ある星空家です。単純に記事を書くだけだったらしゃべるように書くだけなのでそんなに苦労しないんですが…。やっぱりブログを伸ばしたいって思った時には手が止まっちゃいますよね。

ブログが書けなくても問題ない

まず、ブログが書けないってことを認めましょう。かけないから駄目だ…っていうのは全くありません。

それならそれでいいんですよ。かけないなら。それが現実だからね。

 

毎日書けなくって問題ないよ

毎日書けなくっても問題ないです。

だって、ネタがないのならしょうがない。ってそう思えることが大事。

そう思えたら、もう先が見えてますよね?

ネタがないのなら、ネタを見つけに行けばいいだけなんです!

 

探しに行こうよ、ブログのネタを

ネタがないってわかっているならネタを探しに行きましょうよ。

ネタならどこにでも転がってます。

自分の好きな本を読んでみたり、好きなゲームをしてみたり。

ブログが書けないって思いを記事にしてみても十分ネタになるんですよ。ぼくみたいに笑

 

こんなことでも記事になるって考えるとだいぶ楽になりますよ。

 

それでも、不安になるよね…

それでも、ブログを書けない時って不安になるよね。

普段から、自分気持ちを書くことをメインにしてて伸びてない人は特にそう思うでしょう。

自分の思いってその人の知名度が上がらなければまずもって読まれることはありません。

 

だって、知らない人の気持ちなんて興味ないじゃん。

ぼくも興味がありません。今は書く側だから、読むようにしていますけどね。

 

それでも書いていくことが大事

そういう人に限って、人の役に立つ、すごい記事を書かなきゃって言って時間をかけてしまいます。

何日もネタを仕込んで数千文字の記事を書いちゃうわけです。

ついさっきの僕がそうしようとしていました。

 

そうすると、手が止まっちゃいませんか?

まずなにが伸びる記事なのか…自分が書きたい事とどうつなげればいいのかって。

そこを考えることばっかりになっちゃいますよね。

まぁそれも大事なことだと思うんですが。

 

安定したアクセスがない状態でそれをしてしまうとブログが嫌になっちゃうかもですよ。

だって、その記事ができるまでほとんどアクセスないわけですからね。

そんで、気合い入れて出した数千文字の記事が誰にも見てもらえなかったら悲しすぎますよね。

ブログが嫌になっちゃう…。ぼくだったらね。

 

そうならないために、最初は記事を書き続ける時期

そうしないためにも、最初はとにかく書くことがとっても大事。

 

とにかく何も考えずに、自分の考えでもいいし、ちょっと調べたこと。本の書評でも。

とにかく指を動かして記事を書き続けることが大事です。

そうして100記事を超えるあたりには、3記事ぐらい検索順位上位にあがる記事ができます。

自分が好きなことだけ書いていてもね。

 

ぼくも約100記事突破しましたが、ランキング5位以内の記事が5つくらいあります。

その記事たちが、毎日50PV~くらいの小さい数字ですが確実に稼いでくれています。

その内訳も、オンラインゲームの記事

//koutarou-minami.com/blog/tosmonc_build
この記事は、「TOS モンク」で検索するとある程度上に出てきます。
//koutarou-minami.com/blog/utaumaika
この記事も 「歌 録音 下手」で検索すると5番目に出てきます。これ、知恵袋に負けてら…かきなおそ。

 

そうやって、ある程度稼いでくれるための記事を作るために書き続けることが大事です。

 

この記事だってそう。ついでに検索上位を狙ってます。

この記事だって、自分の思いついたことをそのまま記事にしています。

 

ブログを書くときに、検索上位を狙ったり自分が好きなことってなんだろなーって考えたときに

面倒になっちゃったんですよね。ぼくって今書きたいものないなぁって。

そんで、どうしたらいいんだろうって考えたときにこの記事が生まれたわけです。

 

ついでに、検索してみたら競合が少ないように見えたので検索上位を狙ってみようってわけです。

ブログ かけない っていう検索ワードでですね。

たぶんそう見えるだけで、意外にきついんだろうけどねぇ。そう思わずに挑戦することが大事。

 

 

検索順位を狙ってみよう

検索順位って意外に上がります

検索順位って地味に上がります。

それなりの文章と、見出しの使いかた。ある程度の分量があれば、ニッチなところだったらいけるんじゃないかなぁ。

 

検索上位に、8000文字を超える長文で素晴らしい記事があったらそりゃ勝てないかもしれないですが…。

その時は、10000文字を超える自分の記事を書いてしまえばいいんです。単純ですけどね。

 

思ったより、そんなエリアは少なかったりしますよ。

自分の考えとかは特にそうかも。個人の意見になるし、お金になりにくいからやる人が少ない。

今、有名ブログって言われる人たちはそんな記事は全然書いてないんじゃないかなぁ。

更新リスト見てもそんな記事ないじゃないですか。なんかすごいことばっかり書いてるイメージ。

 

有名ブログの人は、もう自分に稼ぎがあるので自分の経験を込めたブログが書けるから、もうそんな記事は必要ないわけです。

まぁ、その人たちのブログを発掘すればいくらでも出てくると思いますけどね…。

検索上位に出てこないだけですよ。古い記事だとそうなっちゃうしね。

 

まずは、自分で考えたキーワードを検索してみよう

まず、自分が書こうとしている記事のキーワードで検索してみよう。

自分が知りたいなーっていうものはほかの人も知りたいです。

 

例えば、ブログ 書けないっていうやつですね。

僕も今さっき調べました。

そうしたらいっぱい出てくるんですよ。その情報をまとめるだけでも記事になる。

 

自分が調べたものはほかの人も調べたいことっていうのを忘れないでくださいね。

 

ブログがかけなくても楽しければいい

ブログがかけなくても楽しければいいんです。

ブログを書く大半の人が、ブログの収益がなければ生きていけない人っていうのはないんじゃないかな。

 

みんながみんなブログで生活してたらびっくりだしね…。

そういう人たちは、楽しければいいんです。楽しく稼ぐことができたらそれでいい。

そうやって続けてきたことが積み重なって自分の資産になるわけですから。

 

気が付いたら、お金を自動発生させる貴重な財産資源になりますよ!

目指せ、楽しく6000記事!(某イケハヤブログのように)

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。ブログは楽しくかければ一番です。楽しみましょうね。

参考にした記事。

ブログの記事が書けない理由と、書けるようになる対処法

スポンサーズリンク

スポンサーズリンク

折り紙の歴史や文化、さらには教師資格のことまで!?

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家のやりたいこと100選!!!

おすすめ記事一覧

-blog, オピニオン記事

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.