blog

自分の言いたいことを書けばいいんだよ、ブログなんだからさ!

更新日:

スポンサーズリンク




どうも、こんばんわ星空家です。

今やる気になってガツガツ文章を書いていますが、よくSEO的に言われること「一つの記事に関して1000文字書こう」というものがありますね。(2000文字というところも)ぶっちゃけ、人が読みたいという文章を書けばいいわけで。

 

面白い文章だったら100文字でも50文字でもいいわけです。はるか昔は 「 5・7・5・7・7 」で何もかも伝えきる短歌があったわけですから。昔の人ってすごい。

だから、今回は記事を書くにあたって私が気をつけてることとかまとめてみます!

文章をさくっと書くには。

何を書くかはっきり決めること

コレ大事。書き始める前に何を書くか、はっきりと頭のなかに浮かべること。そして思いついたテーマで一つの記事を描き上げられるかどうかをよく考えてから書き始めることです。

何を書くにしても、書くことがはっきり決まってなければ1000文字書く前に手が止まってしまいます。それか全く別の話になってしまって記事名とミスマッチしてしまったり…。そういう記事って読みにくいんですよね。

 

そうならないように書きたいことをはっきりさせとくことが大事!もっと言えば、書きたいことを朝から見つけて生活していくうちに何が中身になるか意識しておくことが大事。

 

先日、とあるIT企業の社長さんのお話を聞く機会がありました。
その社長さんいわく、「社長・・・というか仕事のアイデアを出せるようになるには常に仕事のことについて考えていなければならない。

 

考えていなければ、どんな出来事があっても仕事と結びつくことがないからだ。」と言われていました。私も確かにそうだな…。と感じました。

 

私たちは色んな所から情報が入ってきます。でも、自分が覚えてる情報って自分が興味が有ることだけですよね?自分の興味の範囲外にある情報は見向きもしないわけです。

 

ブログを書く上でも、常にアイデアを必要とするのでブログの記事になりそうなことには耳をそば立てて生活していきたいです。

自分の思っていることを書きまくる!

これが一番楽だと思います まる。 みなさんも経験があるのではないでしょうか。小学校や中学校の宿題で作文が会ったと思いますが得意でしたか?私はでっち上げの文章を書くことが得意でした(おい)。

 

作文にしろ読書感想文にしろ、なんにしろですね自分の意見を書きまくるんです。自分が思っていることを書いていけば文字数なんて足りなくなってしまうとおもいますよ。
書いている文章に確証が無いとか裏付けがないから掛けないという方もいらっしゃると思いますが、自分の持っていることの裏付けは自分しかできません。

 

思っている人にしか正しいかどうかはわからないんです。だったら、胸はって正しい!っと言いましょうよ。いちゃもんつけてくる人がいたら、ただ人を批判したい人だと思います。ただの暇人だと思って可哀想な目で見てあげてください。

かくゆううちに1000文字をオーバーしてしまいました。

現在文字数約1200文字。400字詰原稿用紙4枚分。時間にして20分位で書き終わってます。うえで書いている文章の7割強が自分の考えを書き連ねてます。自分の考えってうまく言葉で表現できないから長くなっちゃうんですよね。説明に説明を追加する感じで(笑)

 

自分の考えを要点絞って綺麗にまとめられる人はとても素晴らしいと思います。ソッチのほうが人には伝わりますし。でも、私は蛇足のついた文章のほうが味があっていいかな。ソッチのほうが面白いですしね!自分の文章がそうだし笑!

 

なにより楽しんで書くのが一番です。キーを叩いて自分の言いたいこと言って文章もいっぱい!万々歳ですよ。
ブログを書くにあたって幸い私は、上のようなことが苦になりません。むしろたのしいくらい。ですので、もっといっぱい書いておもしろブログに仕立てあげるぞ-!なんてね笑

スポンサーズリンク

スポンサーズリンク

折り紙の歴史や文化、さらには教師資格のことまで!?

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家のやりたいこと100選!!!

おすすめ記事一覧

-blog

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.