blog 日常記事

まぁ続きませんよね…ボチボチやりましょうや。

投稿日:

スポンサーズリンク




どうも、星空家です。

なんだか調子が上がらずずっとやってこなかったブログですが、ブログ書きましょう。

 

書きたいものって何だろうなぁ

書きたいものって何なんでしょうねぇ。私にもわからなくなってきました。

 

書きたいことって何?

私にとっての書きたいことって、ただ何となく思ったことを書き連ねたいだけだったりします。

 

人にとって役に立つとか、人のためになるとか考えながら描くのは性に合いません。

 

まぁもちろん役に立つことを意識はしますが…そこまでやりきれないなぁって感じます。

 

人の役に立たないとブログを書いてはいけないのか。

いろんなブログで取り扱われているこの問題。

 

たぶん、今からブログを始める人ってこの壁にぶち当たる人が多いのではないでしょうか。

 

今のブログはビジネスの様相が強まっています。

 

ブログ+アルファでそれを仕事にして食っている人たちがいっぱいいますからね。

 

それに参入しようとするのは、おかしいことではないでしょう。

 

でも、それを意識してブログの世界に入るとやりにくいんですよ。非常に。

 

私もその一人ではありますが、書きにくいこと書きにくいこと。

 

成功例がたくさん出ているし、そのノウハウもいっぱい公開されている。

 

その状況って実は、参入者からしてはあんまりよくないことだと思ってます。

 

ヒントがあるってよいこと?

今の情報社会、何を始めるにしてもどんなことに対しても、ネットで検索すればヒントが出てきます。

 

過去の成功例や、事例。やり方などなど。いっぱい乗ってますね。

 

今の時代に適応するにはこれらをうまく使って自分も真似することが一番なのでしょう。

 

これまでを作ってきた人たちの何倍もの速さで成長すると思います。

 

でも、そこまでなんですよね。言ってしまえば。

 

過去の人たちの道しるべを見て、その道をたどることが楽しくなってしまう。

 

その道しるべがなくなった時にどうすることもできなくなってしまう。

 

そんな時代になってしまったのだと思います。

 

だからこそ、今までやってきた人は強い。

だからこそ、今までやり続けてきた人は強いです。

 

長く続けるということは、基準が違うんです。

 

何か成果を出すことだけではなく、何か違う基準がある。

 

私も、折り鶴を折り続けています。ここ数年の総数は5千羽は軽くオーバーしているのではないでしょうか。万羽鶴なんて余裕のよっちゃんで行けるといいですね。

 

そこまで折り鶴折ってますが、とくに折り鶴を折る理由はないんです。

 

一般の人からすると不思議ですよね?なんでそんなに折り鶴折ってんの?って

 

実は私も不思議なんです。誰か教えてクレメンス。

 

それくらい、続けられてることって何かがあるんですよ。

 

やってる本人でもわからないことが。

 

だから、何も考えずに続けるのが大事なのかなって思います。

 

これからまた一つ頑張ろうかなぁー!

スポンサーズリンク

スポンサーズリンク

折り紙の歴史や文化、さらには教師資格のことまで!?

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家のやりたいこと100選!!!

おすすめ記事一覧

-blog, 日常記事

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.