blog 日常記事

辛い選択肢、楽な選択肢。どちらが良いのでしょうか

投稿日:

スポンサーズリンク




どうも、星空家です。

 

星空家とても悩んでます。

昔から悩み癖のある少年のつもりでしたが、悩むことは悩むもんですね。

辛い選択肢と楽な選択肢

どっちが良いのでしょうね。苦労するのか楽になるのか

 

どっちもどっちでいいことありますよね。

 

辛い選択肢

辛い選択肢とは、選ぶ前から絶対につらいと分かっている選択肢です。

 

そっちを選んだ結果、どうなっても必ず何かやった記憶が残る選択肢です。

 

辛いところを選ぶということは、覚悟が必要ですし、途中で折り曲げることもできません。

 

別にどっちでもよい選択肢だったら、あえてつらい選択肢を選ぶ人はいないのではないでしょうか。

 

でも、辛い選択肢だったら確実に成長できると思っています。

 

その選択肢を選ぶことで、自分の信念の強さを再確認することができますし

 

乗り越えられたらそれは確実に自分の自信につながります。

 

もちろん、辛い選択肢で望んでもいない方向に進んだ時でも成長はしますけどね。

 

どっちがつらいんでしょうねぇ…。

 

楽な選択肢

辛い選択肢の裏には、かならず楽な選択肢があります。

 

絶対もう一つより選べば楽。

 

楽なほうを選べば悩む必要もないし、考える必要もない。

 

そんな選択肢。

 

魅力的ですよね。

 

そっちのほうを選ぶ人もいっぱいいるでしょう。

 

わたしも選びたいときもあります。

 

プライドが邪魔して選べないんですけどね。

 

第3の選択肢を持つこと

辛い、楽な 二つの選択肢がありますが

 

もう一つの選択肢を見つけることも大事ではないかと感じています。

 

辛いし楽な選択肢。

 

両方の良いとこどりをした選択肢でもあるし

 

両方の悪いところだけ取った選択肢なのかもしれないし

 

その時に浮かび上がってきた選択肢を見て判断するしかありません。

 

辛いか楽か、迷いますよね。

 

悩むくらいの問題ですから。

 

でも、一度落ち着いて別の可能性を見つけることもいいんじゃないでしょうか。

 

辛くも楽でもない、選択肢。もしくは、思いつかないであろう奇想天外な選択肢。

 

そんな選択肢を人生の岐路に立ったとき

 

思いつけるようになりたいです。

 

そんな選択肢を提案してくれる人がいれば、人生もっと楽なんだろうなぁ。。。

 

そんな甘い世界にはうまれることができなかったので

 

私は、自分がそんな提案をできるような人間になります。

 

自分にはもちろん、他人にも新しい選択を上げることができるように

 

日々精進していきたいと思います。

 

毎日毎日を頑張っていきましょうね。

 

 

 

 

 

スポンサーズリンク

スポンサーズリンク

折り紙の歴史や文化、さらには教師資格のことまで!?

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家のやりたいこと100選!!!

おすすめ記事一覧

-blog, 日常記事

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.