blog

悩んだらやっぱり文章を打とう

投稿日:

スポンサーズリンク




みなさん、悩んでますか。私は悩んでいます。
悩みというものはいつになっても尽きぬもので、常日頃から付きまとってくる厄介なものではありますがこれは何なんでしょうね。

目的があることであれば、到達点がありますゆえそこまで考えてしまえば終わりなのですが、いかんせん悩みというものは終わりがあるものではありません。
そこが一番厄介なものであると私は思います。

まぁだからこそ悩むっていうのは楽しいことなんですけどね。終わりのない複雑な悩み。解決したいけど解決してほしくないという贅沢なもの。人間の暇つぶしなんでしょうなぁ。

そんな悩みではございますが、悩みに頭を占拠されほかのことをできないようじゃ時間がもったいない。だから、悩みは紙に書いてポイしてしまいましょう。という記事になります。


悩みというかなんというか

はい。人間の悩みというものはしょうがないです。
大体自分が原因の悩みではあるんですが、どうにも人のせい環境のせいにしてしまいたいものです。

とくに環境のせいにするのは一番楽ちんでございます。なんてったって他人を悪く言う必要がないのですから。環境に感情はありませんので。人を傷つける必要はない。

さりとてそれは言ってる本人からすると違う理由なんですが。

現状わたくしはお仕事に疲弊しております。まぁそこそこに疲弊ですね。
長時間労働に、過度のプレッシャー。そして仕事ができていない自分がいるという三点セット。

そして、それは何が悪いのかいまだにわからないこの状況でございます。

一番問題になるやつです。文句を言うけれども、モンクの本質を分かっていない。何が良くなれば気持ちよくなれるのかをはっきりと答えを持っていないのです。

だからこそ不満があり気持ち悪くてストレスになるんですけどねぇ。

不満はあるけれども、それを言ったところで改善案を出せるわけではない。どこをどうすれば問題がなくなるのはさっぱりなんです。割とそんな人はいるんじゃないでしょうか。

不満に対して解決策を見いだせない

不満は確かにある。ものすごくあると思ってる。でも、それに対しての改善策を考えたことがない。思いつくことがない。なんでだろう?

と思ったときに、きっと甘えだと思われるのが嫌なんだろうなって思った。
不満に対しての回答が、仕事したくないとか。無駄に長く働きたくないとか。

自分が何とかするしかないことばかりで、他人は何ともしてくれないものなの。そういう悩みって。たぶん周りは何とかしてあげようとも思っているはずだよ。どうにもしないんだけどねぇ。そんなの他人にわかるわけないじゃん。

ほんとにピンポイントで解決できるものってむつかしいの。特に職場とかだったらなおさらね。

今一番考え付くのが転職することだもん。ほかの職場に移ってもっと楽な仕事をするんだって。そう思ってる。それが一番の解決方法だって。

果たしてそうかな?って思う自分もいるんだけど。

転職すれば楽になる? YESorNO

これは結構言われることだけど、ほんとに転職すれば楽になるのって話。

たぶん、これは運によっちゃうんだろうなぁってところ。いいところに行けばきっと楽になる。楽な仕事をしてお金ももらえて、そんな職場はきっと善徳にいっぱいあるんだと思う。

そうじゃなくても、たとえ長時間の労働になったとしてもモチベーションを持たせてくれる何かがある会社。周りのフォローがある会社に入ればきっと楽になる。

でも、世間で言われていることは逃げの転職にはいいことはないっていうのが通例。これはこれでガチなんだろうねぇ。

わたし地震がそれを痛感してますからねぇ。逃げの転職をしたせいで何も考えずにブラックに引っかかって自分で後悔しているんです。後悔を公開ってね。

逃げの転職というよりは、職場を見ない転職

逃げの転職っていう言葉が先行するとよくないイメージになりますので言い方をかえましょう。

何もしなくても転職できるようなところに転職すると失敗するよって。

逃げでも、次の転職先をきっちり選べば後悔することなんてないです。はい。あたり引けます。ホワイト引けます。

私の場合は、見事に受かったところに入社しただけなんで、あまいもあまい。大失敗でした。転職エージェントを信用した私がバカだったなぁって思っています。これはマジ。エージェント経由でも適当な求人はありますよ。

エージェントに高いマージンを払ってまで人を集めるようなブラックもごまんとあるってことですね。というか、ブラックというより求人について深く考えてない。コストの認識が適当なんじゃないかなぁって。

いい加減な社長の会社に入ると大変なことになりますよ。社長面接のときに社長のIQはしっかり見て判断しましょう。話をしていれば大体わかります。まぁわたしは見抜けなかったわけですが…悲

徒然なるままにいかがいたしましょう。

なかなか自分で文章を打っていても、直接的な表現で悪いところを指摘しないのはわたしの気風なんでしょうなぁ。マイナスに強い感情が働いているときはごまかすような文章を書くのが私でして。ちょっと遠巻きに批判するというか。いやらしいなぁ。

なかなか自分事としてとらえきれていないのかなってところで、転職活動も失敗したのかなっていう思いもあります。しっかり自分のこととしてとらえて自分の主張をもっていかなきゃいけなかった。

自分がこうしたいという思いがあれば、希望があればきっとこうはならなかったんだと。目標設定が悪かったですな。年収が上がればいいやっていう適当な理由。長く働くために、しっかりと考えるべきだったな。

ここまで書いて会社の批判をするつもりは毛頭ないので、あくまでも自分が悪かった体で話をしておりますが、事実会社はひどいです。こんなところもあるのかっていう感じ。

こればっかりは当たりはずれになります。ひどいところはひどいです。

しっかり会社は見て転職しましょうね。いくら職歴とか技能がなくても適当な会社に入るとひどく後悔をしますよ。時間も無駄にします。

大切な人生1度しかないので、逃げ癖でもつけていいところに行きましょう。

そんな徒然なる物語を一つ。

スポンサーズリンク

スポンサーズリンク

折り紙の歴史や文化、さらには教師資格のことまで!?

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家のやりたいこと100選!!!

おすすめ記事一覧

-blog

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.