blog

煽る必要性。新人ブロガーも煽るべきなのか?

投稿日:

スポンサーズリンク




どうも、新人ブロガー星空家です。

今日も今日とて、有名ブロガーさんは煽ってますね。ちゃんと結果残してる人の煽りって素直に読めますね。受け止めきれませんが。

そんな話を今回もウメハラ&ちきりん本から発信します。

煽ることの必要性。

悩みどころと逃げどころ。 ウメハラ&ちきりん本

 

毎度おなじみこの本です。

 

煽るべきか煽らざるべきか

ちきりん:ウメハラさんは私より厳しい現実をいっぱい見てきたから、煽るのは無責任だと感じてる。一方の私は、学校で教えられたとおりに生きてきたのにイマイチ楽しくない、もはや、どうすれば楽しくなるのかさえわからない、みたいな人をたくさん見てきました。だからガンガン煽るのが自分の責任だとさえ思ってるんです。だって煽られると変わるきっかけになるでしょ?そのきっかけを与えないことこそ”社会派ブロガー”としては無責任かなって

社会派ブロガー・・・カッコイイ!

 

ちきりんさんに限らず、ブロガーで生きている人は煽るほうがよいと言ってますね。

私も、新人ブロガーだって煽って行くべき論を持っています。

なぜなら、煽るためには自信をもって記事を書く必要があるからです。

 

煽るという行為をするには自信が必要

煽る記事って基本的に偉そうなんですよねぇ。某ブロガーさんもそうですね。

 

なぜか、そりゃぁ自分の言ってることに自信があるからです。

 

自分の言っていること、考えていることに自信がなければ煽る文章は書けません。

 

当たり前ですよね?

 

自信がなかったら、自分がその煽りに違和感を感じると思います。本当にそうなのか?と。

 

私もよく煽る文章を書きますが、書いてる最中に手が止まることがあるんですよね。なんか違うなって…。

 

そういう時は改めて読み直してみると、そんなことを思ってもいないことを書いてたりします。とりあえず、記事を成り立たせるために適当に文字つないでるなって。

 

気がついちゃうんですよーこれが。

 

書いている本人が気が付くんですから、読んでくださっている読者の方にはまるわかりなわけですよ。自信がないって。

 

そんな文章は誰が読んでくれるのでしょうか。

 

だからこそ、新人ブロガーには煽れと言いたい。

正直、新人ブロガーが煽って影響を受ける人は数人…もはや一人もいないかもしれません。

 

新人ブロガーは、有名大学とか海外だとかで仕事していない限り影響力がないですから。

 

だから、無理に煽って読者を減らすな。と言われるかもしれません。

 

でも、私はそうは思わない。

 

新人だからこそ、煽る文章を書けるほど自分の意見に自信を持たなくてはいけない。

 

自信のない文章はつまらないもの。

 

みなさんも、どんどん煽る文章を書いていきましょうね。

 

あ、もちろん思ってもいない正論を書いて煽るのはもっと面白くないですからね!

 

 

 

 

スポンサーズリンク

スポンサーズリンク

折り紙の歴史や文化、さらには教師資格のことまで!?

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家のやりたいこと100選!!!

おすすめ記事一覧

-blog

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.