歌い方

音痴なら鼻で歌え! 歌う共鳴法!

投稿日:

スポンサーズリンク




どうも、歌うカラオケブロガー星空家です。歌って楽しいですね。もう、やめられない止まらないでカラオケの時間が伸びる一方です。歌えば歌うほど安くなればいいのにね?なんでそうならないんだろう笑

音痴なら、「鼻の頭」で歌え!

今日もとある本を読みました。歌い方の勉強をしようかなって思いまして。

昔から声は大事にしたい星空家でありますから、そんな記事も書いていこうと思います。

 

飛んだのはこの本

 

音痴な人は全体的に音が低い

カラオケとかで音痴といわれるかたは、全体的に音が低い傾向にあります。

もちろん、半音とか、それよりも小さい幅ではありますが、低いです。

なぜだと思いますか? ちょっとだけ考えてみてください。

 

考えましたか?自分で考えるのが大事ですよ!

 

それは、「のど」で歌っているから

はい、回答のお時間です。それは、人間の「のど」で歌っているからです。

まずは、自分で試してみましょうか。自分で声を「あー」っと伸ばしてみてください。

どうですか?音がどこでなっているかわかりますか?

 

そこが、みなさんが普段出している声の位置です。覚えておいてください。

 

この位置がのどに来ている人は、声の音が低くなります。

 

うまい人は、「鼻の頭」より上で声を出している

歌がうまい人は、すべて鼻の頭より上で声を出しています。実際に、歌がうまいなーっていう人の顔を見てみてくださいよくわかると思います。

先程、のどで歌うと声の音が低くなる…ということを書きましたが、なぜか。それは、のど元の筋肉しか使えないからです。

歌は、顔全体の筋肉を使わないと安定しないんですよ!覚えといてください。

 

それを解決するために、「鼻の頭」より上で歌を歌う必要があるのです。

 

鼻より上で歌うと顔の筋肉が使える

鼻より上で歌うと、顔の筋肉がよく使えるようになりますよ。鼻の頭をイメージして声を出してみてください。

たぶん、眉がよく動くはず。顔の筋肉を使えているということですね。

 

歌声を、顔全体の筋肉で支える。というイメージを持つとよいかもしれません。

 

鼻の頭を意識できれば、もうすこし。

みなさん、鼻の頭の先で声を出すことができましたか?

出すことができれば、音痴脱出の一歩、いや100歩くらい歩いていますよ!

あとは、リズムさえ合わせれば「とてもうまい」とはいかなくても「音痴」とは言われなくなりますよ!

 

ぜひぜひ、試してみてください!

 

ちなみに、カラオケで高得点を取るコツは別にありますので カラオケの点数は別物とお考えください…。

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございました。歌って楽しいですが、音痴って言われたら恥ずかしいですよね。じゃぁその音痴を解決しちゃいましょう!

スポンサーズリンク

スポンサーズリンク

折り紙の歴史や文化、さらには教師資格のことまで!?

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家はこんなことがやりたいです!

星空家のやりたいこと100選!!!

おすすめ記事一覧

-歌い方

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.